アーティフィシャルフラワー、どこに飾る?おすすめの場所3か所!

アーティフィシャルフラワー、どこに飾る?おすすめの場所3か所!

アーティフィシャルフラワー、気になっているけれど、飾ってみたいと思っているけれど、おうちのどこに飾ったらいいかな?と思うことはありませんか?

 

はじめから、「ここに飾ろう!」と決めて、デザインや色、花種などを考慮した上で、お花を決定することができたらベストですよね。


でも、実際に飾ってみたらイメージと違った。
家にある花瓶と合わせたら「あれ???」と思ってしまうこともあるはず。
(恥ずかしながら、私はよくありますよ~、笑)


そんなときでも、「アーティフィシャルフラワーだから、ココじゃないと飾れない!」なんてことは全くなく、むしろどこにでも飾れるのがアーティフィシャルフラワーの利点でもありますよね。

とはいえ迷ってしまう方に、ここでは店長の私自身が自分で飾ってみてよかったな~、と思う場所をご紹介します。


よろしければ、あなたもぜひ試してみてくださいね。



家の中でどこに飾る?
アーティフィシャルフラワーを飾るおすすめの場所


1.キッチン

2.寝室 

3.お風呂場



私のおすすめ1番目は、キッチンです!

造花のあるキッチン

私自身が主婦でもあり、母でもあるので、何かにつけてキッチンに立たざるを得ない状況が多く、休日だと、かえってキッチン時間が長くなってしまうという悲しい状況。

そもそも料理は苦手!なので、正直に言いますと手際も悪く、毎度ワサワサしながら料理や片付けをしています。急げば急ぐほど、失敗したりしてしまうこともあり、気分が落ちてしまうことやイライラすることも、よくあるのです。

そんな時、ふと顔を上げたときにお花が目に入ったら、、、、
なんとなく優しい気分になれませんか?

「ちょっとそこのあなた!チューリップの私のように、凛として!!」とまっすぐなチューリップに励まされているようで、前向きになれるのです。

しかも。アーティフィシャルフラワーなら、キッチンの熱も気になりませんから、心おきなく飾れますよ。



 

そして、2番目のおすすめは、寝室

寝室の造花

 

寝室って、なかなか花や植物を飾る機会がないですよね?

少なくとも我が家では、生花や鉢植えなどを敢えて寝室に持ち込みませんでした。

理由は、昼間は寝室を利用することがほぼなく、部屋に入るのも主に夜だけ。そのため、温度などの環境も安定しないし、実際に花を見たりするタイミングも少ないし、もったいない。布団の埃もたまるし、敢えて寝室に飾らなくてもいいや。と思っていたからです。

でも、いざ寝室に飾ってみると、朝起きてカーテンを開けたときに光が花やグリーンに当たって、気分が明るくなる!また、私は化粧台も寝室に置いているため、化粧台の上に花を飾ると、お化粧をしつつお花が目に入るので、自然と口角も上がる気もしますよ~。

お花や植物の効果はすばらしいと思いつつ、とはいえなかなか生花を飾れない場所だからこそ、アーティフィシャルフラワーがあって本当によかったなと思います。

布団などから出る埃が気になる時も、洗えるタイプならば簡単に洗い流せます。

寝室は特に殺風景になりがちなので、アーティフィシャルフラワーの鮮やかな花色もアクセントになりますね!




3つ目のおすすめは、洗面所

洗面所の花

 

洗面所は、ここ数年で手洗いの習慣がすっかり定着したこともあり、外出から戻ったときや、家の中で過ごしていても度々足を運ぶところ。

洗面所に行ったふとしたタイミングでお花が目に入ると気分もリフレッシュ、まだまだ頑張ろう~!って気になります。

私は元気な気分になれそうな色やお花をチョイスして飾っていますが、お花の種類でも印象が大きく変わると思うので、なりたい気分に合わせて選ぶといいですね。





最後に、これから試してみたい場所。

お風呂場にアーティフィシャルフラワーを置いてみること。

 風呂と花

一日の疲れを癒やす、入浴タイム。

湯船につかるときは、究極のリラックスタイムですよね。

そんな時に、小さな花一輪でも目に入ると、「今日も一日頑張ったね、お疲れさま♡」と、ねぎらわれている気がして、心がほんわかと温かくなれるような気がしています。寒い冬ならなおさらですよね。

お風呂場は、温度の変化も激しく、湿気もあるので、生花はなかなか飾れないと思いますが、アーティフィシャルフラワーなら、気にせず飾ることができますし。

水洗いできるタイプならば、濡れた場合でも水分を払って脱衣所で乾かすこともできるので、安心です。

 

今はまだ子どもとお風呂でバタバタしていることが多いので、落ち着いて入れるときには、ぜひTRYしてみようと思います。



今回ご提案したアーティフィシャルフラワーを飾るおすすめの場所をまとめると、


1.キッチン  ←ふとしたときに目に入る場所、家で過ごすことの多い場所

2.寝室   ←目覚めのタイミング、化粧の際にも〇

3.洗面所  ←頻繁な手洗いにも気持ちが軽やかに♪



忙しい毎日をホッとさせてくれるお花の存在。

アーティフィシャルフラワーではじめてみませんか?

 リビングに花

 

 飾る場所に関しては、もちろん花のタイプや色・形、そして、個人的な好みもたくさんあると思いますので、おすすめとしてご参考にしていただけたら嬉しいです!

 

ブログに戻る