チューリップ大量

チューリップの花言葉と色選び 花の種類と色に込められた意味 贈り物をする際に気をつけるべきポイント

チューリップの花言葉、それぞれの色に込められた意味とは?

 チューリップの花、お好きですか?チューリップはとても身近な花ですよね。私は小さい頃、花といえば、必ずチューリップの絵を描いていました!そんな身近なチューリップですが、チューリップの花言葉はご存じですか?

 恥ずかしながら実は私も初めて知るものありました。
「えーっ!こんな意味があったの?」と驚かれるものもあるかもしれませんが、ぜひ毎日を楽しくする知識としてご活用くださいね。

 

 チューリップ全般の花言葉

まずご紹介するのは、全てのチューリップをイメージする花言葉で、「博愛」「思いやり」です

チューリップは、その印象的な美しさと意味深い花言葉から、古くから愛のシンボルとして用いられてきました。
チューリップの伝説には恋にまつわるものが多く残されています。
オランダではこのような言い伝えがあるそうです。


~オランダのとあ
る小さな村に美しい少女がおりました。あるとき、3人の騎士がその少女に恋をしてしまいました。3人の騎士たちはそれぞれ家宝として大切にしてきた王冠と剣と黄金を少女に贈って、プロポーズをしました。

少女は3人の騎士の気持ちを思いやり悩みましたが、3人の中から1人だけを選ぶということができませんでした。そこで少女は女神フローラにお願いをします。「自分を花の姿にしてください!」こうして少女はフローラの力によってチューリップという花に姿を変えたのです。ちなみにチューリップはそれぞれの騎士からプレゼントされたという王冠が花を、剣が葉を、黄金が球根を表しているといわれています。~

チューリップをイメージする花言葉には、騎士を平等に愛する、そんな少女の思いが込められているようですね。

 

また、 チューリップの花言葉は、花の色によっても解釈が異なっています。

 

赤いチューリップの花言葉

赤いチューリップ

「赤いチューリップ」の花言葉は、「愛の告白」
また、その他にも「真実の愛」という花言葉も持っています。

赤は、太陽や火の熱く活発なイメージであり、エネルギーをイメージする色として、「愛情」や「情熱」を強く感じさせてくれます。

赤のチューリップは告白やプロポーズの際にプレゼントとしても選ばれているようです。

赤いチューリップといえば定番のカラーですね。赤色で、お部屋をアクティブに照らしてくれそうです。

 

白いチューリップの花言葉

白いチューリップ

「白いチューリップ」の花言葉は、「新しい愛」です。

もともと白には信頼感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるので高い好感度があります。始まりや出発といったスタートを印象づける色でもあることから、「無垢」、「刷新」、「新しさ」を表す色として認識されています。

新しい愛が始まる真っさらな心は、白いチューリップのお花で表現することができそうです。

ただし、白はそもそも浄化やすべてをリセットするような意味合いもあり、そんな点からか白いチューリップは「失恋」という花言葉も持っています。

ご自宅で楽しむ場合は問題ありませんが、黄色いチューリップを贈りものにする際は、ポジティブな花言葉について説明したメッセージカードを添えるなどの心配りがおすすめです。

KeepBoomin.の白いチューリップは、ピンク色とあわせて私も大のお気に入りです。いつも見えるところに飾っていますので、目に入るとその度に「今日も頑張ろう!」と元気づけられていますよ~。

 

 

ピンクのチューリップの花言葉

ピンク色のチューリップ

「ピンクのチューリップ」の花言葉は、「愛の芽生え」です。

また、ピンクのチューリップには「誠実な愛」という花言葉も託されています。

ピンクは、赤色に白を加えたものですから、赤色の持つ意味が和らげられた性質を持ちます。「幸福感」、「愛情」、「優しさ」、「恋」をイメージさせる色です。

また、ピンク色は緊張を和らげ、攻撃的な気持ちを排除する効果もありますから、一日頑張ったあとにリラックスするという効果を期待してお部屋に飾るのもよいのではないでしょうか。

 

紫色のチューリップの花言葉

紫のチューリップ

「紫色のチューリップ」の花言葉は、「不滅の愛」です。

紫は、地位の高さを象徴する色です。古くから高貴な色とされてきました。「永遠」、「神秘」・「神聖」といったイメージも持っています

紫のチューリップの花言葉の由来は定かではありませんが、紫色が持つこうしたイメージ効果が「不滅の愛」という花言葉へ発展したのかもしれません。

大人のイメージの紫色チューリップ、シックなお部屋に合いそうですね。

 

黄色いチューリップの花言葉

 黄色のチューリップ

「黄色いチューリップ」の花言葉は、「正直」です。

黄色は、太陽や光を彷彿とさせる、有彩色の中で最も明るい色。

見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれる、陽気で朗らかな表裏のないイメージが、黄色いチューリップの「正直」という花言葉に繋がっているのかもしれません。

飾って見ているだけで元気づけられる存在の黄色いチューリップ、自分に「正直」に向き合えそうです!

また、黄色いチューリップは「名声」という花言葉も持っていますが、一方で、「望みのない恋」、「高慢」といったネガティブな花言葉も。


こちらも白いチューリップと同様、贈る際にはメッセージカードを利用するなどといった配慮が必要ですね。

 

オレンジのチューリップの花言葉

オレンジチューリップ

「オレンジのチューリップ」の花言葉は、「照れ屋」

花言葉の由来ははっきりしておりませんが、オレンジ色のチューリップが恥ずかしがって頬を染めているような様子を連想させるからかも。かわいらしく、これもまた素敵な花言葉ですね。

Keep Bloomin.では、オレンジとイエローの混じったチューリップをご用意しています。イエローの持つ「正直さ」とオレンジの持つ「照れ屋」、二つが合わさるととても純粋で誠実な感じがします。

 

さいごに

ここまでチューリップの様々な花言葉をご紹介してきました。とはいえ実際に自宅でチューリップを飾るならば、あなたの気に入った色や好きな色を一番におすすめしたいと思います。 ご自身が好きな色のチューリップだからこそ、部屋の中でもより強い存在感を発揮してくれるはずだからです。

私も花言葉より見た目重視で、部屋にあうか、自分が気に入るかどうか、自分の気持ちがUPするかどうかのインスピレーションにこだわって飾っています。そのため、個人的にはあまり花言葉には重きを置いてはいないのですが、大切な方への贈り物選びの際には、ぜひチェックしておきたいポイントです。美しい花というだけでなく、花言葉のメッセージも込められた贈り物は、特別嬉しいギフトになりますよね。

 

花言葉って奥が深いし、おもしろいな~。
でもやっぱりお手入れが。。。。と思ってしまう方は、Keep Bloomin.のチューリップフラワーをぜひお試し下さい。つぼみのリアルさに満足していただけると思います。

 【洗えるリアルアートフラワー】チューリップ

 

ブログに戻る